陶芸上級コース

陶芸経験者の方を対象とした深く陶芸を学べる上級コース

陶芸教室の短期講座

 

陶芸上級コース紹介

経験者向け陶芸コースの講座案内

初級コース修了の方やご経験者の方にはさらに深く陶芸を学べる上級コースをご用意しております。 特定の技法で自由に作品を作るコースや、陶芸家の専門プログラムによる短期講座を開講しております。

【手びねりコース】手びねり技法を専門に学ぶ

陶芸経験者の方を対象とした手びねりで作品を作るコースです。

  • 陶芸手びねり
  • 陶芸手びねり
  • 陶芸手びねり

【電動ロクロコース】ロクロ技術を専門に学ぶ

陶芸経験者の方を対象とした電動ロクロで作品を作るコースです。

  • 電動ロクロ
  • 電動ロクロ
  • 電動ロクロ

【セラミックアート】陶器やアクセサリー、オブジェなど自由制作

陶芸の先入観を壊しながら、土を一つの素材としてあなたの創造性を広げるコースです。

  • セラミックアート
  • セラミックアート
  • セラミックアート

実力派陶芸家の専用カリキュラムで技法を学ぶ短期講座

レイアートスクール陶芸教室の短期講座

陶芸家秋谷茂郎による専門講座。伝統技法の金継ぎ漆塗りや、陶芸家秋谷こだわりのロクロ指導など、実力派の陶芸家だからこそできる専門の講座を開催しています。
陶芸レギュラークラスではなかなか体験できない、講師とともに穴窯で作品を焼成する穴窯体験や、陶芸作家を尋ねアトリエを見学するツアーや自分でつくった器で食を楽しむ会等も開催しています。

募集中の陶芸短期講座

穴窯体験

通常は教室内の電気窯で焼成しておりますが、2年に一度講師が焼成している穴窯で作品を焼成するイベントを行っております。穴窯とは古くから伝わる焼き物窯の形式で、一週間程、薪をくべながら焼き上げることで独特な焼き上がりとなります。電気窯とは異なる味わいのある焼き上がりに生徒の皆さんも楽しめる講座です。


  • 穴窯焼成

  • 焼き上がった器

  • 窯出し

陶芸ツアー

陶芸の盛んな益子や笠間ツアーでは陶芸作家さんのアトリエを訪ねたり、美術館を訪れたりしました。また、自ら作った器を楽しむ「ぐい呑みで日本酒を楽しむ会」、「大皿でおすしを楽しむ会」などを開いてきました。今後もいろいろ企画していく予定です。


  • 陶芸用の土の制作工程の見学

  • 益子では陶芸作家の工房を訪ねました。

  • 自ら作った器でおすしを楽しむ会

講師紹介:陶芸家 秋谷茂郎

秋谷茂郎講師の紹介

秋谷茂郎講師は、複数のギャラリーでご自身の器を取り扱われている陶芸家でもあります。今回は秋谷講師のこれまで遍歴、陶芸作家を志した理由や、修業時代の思い出、陶芸作家として独立した後、そしていままで陶芸作家を続けてこられた理由などをご紹介します。

陶芸作家を志すまで

独立したての頃は周囲から「秋谷にしか出来ない個性的なものを」と求められ、また師匠の影から離れようと迷走していました。 もともと動植物が好きで、それらを相手にした仕事を考えていたのですが、その頃はバイオテクノロジー一辺倒の時代で「触れない」ことに抵抗を感じていました。 またものを作り出すことが好きだったこともあり、「素材に直接触れて作る」ということが一番の決め手となってこの道に進みました。

修業時代の思い出

「生命維持のためでなく、俺がうまいなあと喜ぶものを作れ」 弟子入りした時に始めに言われた言葉です。相手のために心をこめて作る事は、全てに通じると教えられました。 修業の「業」は「なりわい」とも「わざ」とも「ごう」とも読みます。色々ありました。

陶芸作家として独立した後の変化

独立したての頃は周囲から「秋谷にしか出来ない個性的なものを」と求められ、また師匠の影から離れようと迷走していました。 独立して17年になります。かたちは柔らかく、静かなものになってきました。素材の変化に合わせて、手を加える、何度も何度も作っていく中で、心地良いかたちを探しながら、「秋谷らしさ」が器の中に宿るようになったようです。

陶芸作家を続けてこられた理由

使い手の方の喜びの声に支えられて来ました。これに尽きますが、私の気が付かない所を指摘してくださる事も、より良い作品を作る力になります。そして、あきらめない事です。

陶芸をはじめようと考えている方に

土に触れるという事は、誰もが皆、子どもの頃に体験しています。成長して、土から遠ざかっていても、触れればかたちは立ち現れます。 一人一人の手のかたちの違い、人生の違い、好みの違いによって、それぞれの方々の良いかたちが発見出来ます。あなたならではの良いかたちを一緒に探していきましょう。

秋谷茂郎

秋谷茂郎

【経歴】

1991 高崎芸術短期大学専攻科陶芸修了 中山穣氏に師事
1997 埼玉県三郷市にて独立

展覧会

【入選歴】

1990 青年美術展(現 群馬青年ビエンナーレ)
1998 日清食品現代陶芸[めん鉢]大賞展
2000 朝日現代クラフト展
2002 日本クラフト展
2008 日本クラフト展
2011 東日本伝統工芸展
【個展】
2000.05.07.08.09.12.14 器スタジオTRY (新宿)
2004.06.08.12.14 楽風 (さいたま市)
2005.06.08.10.13 グラスホッパーギャラリー (目黒)
2006.08.12 ラ・ロンダジル (神楽坂)
2006.08.10.11.12.14 無垢里 (代官山)
2007.09.11.12.13.15 温々 (さいたま市)
2008 もえぎ (益子)
2009.14 スパイラルマーケット(青山)
2011.13.15 ギャラリーnoir (伊豆長岡)
2013 黄色い鳥器店 (国立市)

秋谷茂郎 作品1

陶芸体験

レイアートスクールへのお問合せ・資料請求