模写に学ぶ日本画

RAY ART SCHOOL ADVANCED CLASS

 

平安時代~江戸時代までの絵画の名品を模写します。模本には、主にその時々の展覧会で観ることができる旬の名品からピックアップします。展覧会鑑賞もカリキュラムに含まれます。

「模写に学ぶ日本画」とは

模写に学ぶ日本画ゼミナールとは

精巧なコピーを作ることや、修復家のような専門知識をつけることを目的とした講座ではありません。模写を通して、古典絵画の手法にふれ、今日の絵画の基礎となっている西洋絵画とは異なる基礎に倣うこと、ひいては、模写の体験をそれぞれの現在の作品制作(画材問わず)に活かして行くことを最終目標とします。

模写に学ぶ日本画ゼミ 第二期 受講生募集
第二期では葛飾北斎 最晩年、画狂老人卍(まんじ)時代の肉筆浮世絵「散扇面図」を部分模写します。 絹に描かれた絹本彩色の作品です。裏彩色や砂子も用いた、たいへん華やかな肉筆浮世絵です。 精緻な作品なのでじっくりと時間をかけてとりくみます。絵画クラスで日本画を制作されていて、 古典絵画に興味のある方や日本画作品を1 枚以上完成された方、もしくは前期ゼミ修了者を対象とした講座です。

開催概要

全11回 2015年10月15日?2016年3月24日
毎月第1・3木曜日 10:30-13:00(3月のみ第2・4木曜日に開講)

持ち物

日本画筆セット持参(購入の場合8,500 円程度)

ご購入頂く画材

絹本制作セット(模本代含む):3,500 円(税抜)

定員

6名

カリキュラム

第1回 11月5日 絹本について、絹枠に仮張り、下図制作
第2回 11月19日 絹本湯引き、ドーサ引き、下図制作
第3回 12月3日 地塗り
第4回 12月17日 溝引きを用いた骨描き
第5回 1月7日 美術展鑑賞(東京国立博物館)
第6回 1月21日 溝引きを用いた骨描き
第7回 2月4日 混色・彩色/td>
第8回 2月18日 〃
第9回 3月10日 〃
第10回 3月24日 砂子撒き
第11回 4月7日 仕上げ

【展覧会鑑賞内容】 東京国立博物館で「散扇面図」の実物を含めて鑑賞 ※会期 2016 年1 月2 日~1 月17 日
【あわせて見たい展覧会】「シカゴ ウェストンコレクション 肉筆浮世絵- 美の競艶 浮世絵師が描いた江戸美人100 選」上野の森美術館 ※会期 2015 年11 月20 日~2016 年1 月17 日

※クリックすると拡大します

料金

■ 内部生
  • 一括払い 43,000円(税抜)
  • 分割払い 10月 4,100円+税(分割手数料込)/11月?3月 各月 8,200円+税(分割手数料込)
■ 外部生
  • 一括払い 48,500円(税抜)

お申し込み

2015年11月から開講の当講座はお申込みを締め切りました。

レイアートスクールへのお問合せ・資料請求

担当講師

岩崎裕子

講師
岩崎 裕子 Yuko IWASAKI

経歴
1997 女子美術大学 絵画学科 日本画専攻 卒業
卒業制作、大学買い上げ
1998 臥龍桜日本画大賞展 優秀賞 受賞(99年 同展 大賞 受賞)
青垣 2001年 日本画展
2000 上野の森美術館大賞展(04,05,08,10,11,12 年出品)
新生展 新生賞 受賞
オーストリア政府給費奨学生として、ウィーン造形芸術大学に学ぶ(~'02)
2001 「Portrait」展(Kupferstich Kabinett der Albertina, Wien, Austria)
2004 個展(新生堂)
2006 「Love Letter」展(すどう美術館)
2007 個展(すどう美術館)
2008 「ソレカラ」(女子美ガレリアニケ)
「三月の蟲」(世界観ギャラリー)
2009 「植物の育つころ ー 岩崎裕子 展 ー」(女子美ガレリアニケ/デザイン科教授 伊勢克也 企画)
2010 日本画ワークショップ「植物を描く」(JAM 女子美アートミュージアム)
その他 グループ展多数

岩崎裕子 作品