陶芸教室ブログ

陶芸教室ブログ

ほうじ茶を楽しむ 焙烙を作ろう!

ほうじ茶を楽しむ 焙烙を作ろう!

2018/10/05

ほうじ茶はカフェインも少なく、優しい香ばしさが人気で、最近ではカフェメニューなどにも多く見られます。

煎茶を焙煎して自分でほうじ茶を作ってみませんか。

 

今回は、

1.まずはほうじ茶と焙烙(ほうろく)を知る 

2.焙烙を作ってみる 

3.焙烙を使ってほうじ茶を作って煎れてみる 

の3段階に分けての講座です。

 

「 baisao_uワークショップ ほうじ茶と焙烙について知ろう(全1回)」

秋谷先生のご紹介にて日本茶ユニットbaisao_uのお二人を講師にお招きし、レクチャーを聞いたり試飲しながら、ほうじ茶と焙烙(ほうろく)について学びます。

 

日時:11月3日(土) 19:30〜21:30
会場:レイアートスクール 6階
受講料:4,000円(税抜)

焙烙(ほうろく)とは?
取っ手のついた小さな土鍋パン。
直火にかけられるので煎茶を焙煎したり、
ゴマ・塩や最近ではコーヒーの焙煎用と
しても注目されています。

 

陶芸講座 焙烙を作る(全2回)

担当講師:秋谷茂郎

内容:baisao_uさんのレクチャーで学んだ内容を参考に秋谷先生の指導のもと、焙烙を制作します。

陶芸が初めての方も、ご経験者もご参加いただける講座です。

日時:11月 17日(土) 19:00〜21:30 成形
12月15日(土) 19:00〜21:30 削り、組み立て
  釉薬掛けはせず焼締めます
会場:レイアートスクール 6階(受付は5階にて)
受講料: 内部生(通常クラスの振替もしくは追加受講可)
              ・陶芸クラス振替2回分+1,000円税抜
              ・絵画/絵本クラス振替2回分+2,000円税抜
              外部生  全2回 8,000円税抜
材料費:土鍋土800g 1,200円税抜(焼成費込み)

 

baisao_uワークショップ 自作の焙烙を使ってほうじ茶を作ろう(全1回)

出来上がった焙烙の使い方や、ほうじ茶の作り方を学びます。
日時:1月12日(土)19:30-21:30 詳細は追ってご案内致します

関連記事