陶芸教室ブログ

陶芸教室ブログ

ワークショップ「焙烙を使ってほうじ茶を作ろう」のご報告です

ワークショップ「焙烙を使ってほうじ茶を作ろう」のご報告です

2019/01/21

1月12日(土)に日本茶ユニットbaisao_uさんをお招きしてワークショップ「焙烙を使ってほうじ茶を作ろう」を開催しました。

こちらは11月・12月の間に制作した焙烙(ほうろく)を実際に使ってみよう!という講座でした。

焙烙は取っ手のついた小さな土鍋ですが、持ち手と器の部分が空洞で繋がっており、取っ手の端から煎ったお茶っぱをそのまま出せる仕組みになっております。一見シンプルなようで意外に複雑な作りのため、みなさま制作に苦労しながらも、素敵な作品が出来上がりました!!

ワークショップではbaisao_uさんにご指導いただきながら、ほうじ茶の焙煎の仕方を学び、実践しました。

焦がさないように気をつけながら、ゆっくりタイミングを待って、、、

そんなお茶との対話のような時間が、気持ちをゆったりさせてくれましたと生徒さんにも大変ご好評いただきました。

せかせかした毎日だからこそ、たまにはお家で優しく香ばしい香りに包まれる時間を作りたいものですね。

焙じ茶の淹れ方も学び、試飲タイム。

ちょっとした煎り具合の違いで変わる味の違いに、みなさま大変驚いていらっしゃる様子でした。

ワークショップ「焙烙を使ってほうじ茶を作ろう」のご報告です

教室には香ばしいかおりが漂う中での、ワークショップ。

焙じ茶の世界の奥深さも知ることができました。

お茶を通して器の楽しみ方もどんどん広がっていきますね^^

ご参加のみなさま、そしてbaisao_uの井手上さんと藤田さん、どうもありがとうございました!!

 

  • ワークショップ「焙烙を使ってほうじ茶を作ろう」のご報告です

関連記事