絵画教室ブログ

絵画教室ブログ

色彩概論|色彩の多様な表現 、印象派から現代美術まで【第三回Open Day Lab】

色彩概論|色彩の多様な表現 、印象派から現代美術まで【第三回Open Day Lab】

2016/03/15

隔月で開講しているOpenLabの1dayレッスンです。前回に引き続き「色彩」を議題に、今回は印象派以降の美術についてレクチャーします。

色彩の多様な表現 、印象派から現代美術まで

前回の色彩論に引き続き、今回は印象派以降の色彩とかたちについてレクチャー致します。
印象派の登場により絵画の歴史は大きく変化していきます。
画家たちは光の現象や絵具の物質性など、様々な角度から新しい表現を模索していきました。
そして様々な絵画はもちろん、空間全体を作品として体験させる現代美術の領域なども生まれました。
今回の講座では色彩についてのレクチャーの他、絵具を使った講師の実演や、
わかりづらいと思われがちな現代美術のヒントになる、ちょっと変わった実験も行います。

講義内容
  1. 1:ジャッドの色彩論について
  2. 2:現象に見る美
  3. 3:様々なかたち
  4. 4:質疑応答
開講日時

2016年4 月17日(日) 19:00 - 20:30

受講料

内部生 通常コース1回分の振替
外部生4,000 円(税抜)

定員

12 名

担当講師


安藤孝浩
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業。同大学の研究助手、非常講師などを務める。国内外で個展やグループ展など多数開催。2009 年神戸ビエンナーレでは奨励賞を受賞。またJAXA とのコラボレーション 作品を東京都現代美術館で発表するなど活躍中。
詳しいプロフィールはこちら

Open Lab3期オリエンテーションを同日開催

講座修了後に安藤講師が担当する「Open Lab」次回講座の説明会を開催します。 講座受講の方は無料にて参加頂けますので、是非ご参加下さい。

Open Lab オリエンテーション 4月17日(日)20:40-21:30 参加費:1,000 円(税抜)

お申込方法

お電話(03-5456-0400)、メール(s-rayart@nifty.com)または下記お問い合わせフォームからご希望の旨をご連絡下さい。

関連記事