絵画教室ブログ

絵画教室ブログ

絵画クラス会員H.Fさん作品紹介

絵画クラス会員H.Fさん作品紹介

2020/10/12

絵画クラス会員H.F.さんの色鉛筆画をご紹介します🍁

H.F.さんは数年前、東京赴任中にスクールに通って頂いておりました。その後神戸に戻られ、そしてこの度再びの東京転勤になり、嬉しいことにまたスクールにも再入会頂きました☺️

基礎デッサンから色鉛筆へ進んで来ました。
色鉛筆を選ばれたのは、筆が苦手だったからだそうです。

今回は愛犬のシェルティのシェリ君をモデルに描かれました✨🐶

色鉛筆はじわじわ重ねることで迫力が出てきます。
固有色の濃淡で塗りつぶすのではなく、沢山の色を感じながら、時に補色を効果的に入れながら複雑な層で表現することができます。
今回は更に画用紙の目を意識して、目を潰すように描き込むところ、色鉛筆の粉を目の奥に落とし込むところを作り遠近感や空気感を表現しました。
(写真ではなかなか伝わりづらいですが)

今まで何も趣味が無かった、というH.Fさん、今ではいつも楽しそうに描かれている姿が印象的です😊✨
こちらの作品も、完成されて、
何だか自分が描いた絵とは思えない!
と素直な感想を仰っていました✨

絵はずっと描いているとそういう瞬間に立ち会うことがあります。
ああでもない、こうでもないと、ただひたすらに描いているうちに、自分の既成概念や技量を超えて、予想を超えるものが画面から立ち現れる瞬間…、
これ自分が描いた絵かな?と思うような驚き😮✨
それが作品の完成の時なら、この上なく幸福です!

これからも、真っ直ぐな気持ちで絵に向かって下さい。
今後も楽しみにしております🌟

(岩崎裕子講師より)

 

関連記事

Ray Art School