城谷斉彦

城谷斉彦|Joya Nalihico

デザイナーのためのデッサン 入門コース・中級コース担当講師

専門

デザイン、イラストレーション、基礎造形、色彩

得意指導分野

鉛筆デッサン、色彩、基礎造形、ビジュアルデザイン、イラストレーション、写真

経歴

1985 桑沢デザイン研究所リビングデザイン研究科 卒業

桑沢デザイン研究所在学時にJACA'84 日本イラストレーション展に入選。
それを機にイラストレーター、デザイナーとして独立。
広告・出版をはじめ、カレンダー、壁画制作、商品デザイン、展覧会、公募展の企画・制作・運営など多くの分野にて活動、現在に至る。
桑沢デザイン研究所非常勤教員
AFT1 級カラーコーディネーター
HP : http://joya-j.com/
ブログ : http://joya.sblo.jp/

展示・作品
1988 京都の新しい住宅地「桂坂の公園」のための陶壁画を制作
1993 横浜信用金庫(1994 年)のためのイラストレーション制作
個展(スペース・YUI/青山)
1996 「山陰・夢みなと博覧会」のポスターのためのイラストレーション制作初めての作品集を「城谷斉彦作品集」出版(ART BOX より刊行)
1999 ダイハツ工業・2000 年度カレンダー(12 枚組)のためのイラストレーション制作
1998~2009 花の祭典、花フェスタ(札幌&旭川にて開催)のためのポスターを制作
2007~2009 函館市初めてのショッピングモール「ポールスター」のためのイラストレーション制作
2008 ニッコー(株)とのコラボレーションによるテーブルウエア(ブランド名・FLOWER HEART)のデザイン
個展(新宿高島屋 Tokyo in PROCESS)
2010 展覧会「手塚治虫を装丁する」展のためのオリジナル装丁作品
2011 書籍「色彩ナビ」(中学校美術科の色彩指導書)のためのデザインとイラストレーション制作
2014 阪急電鉄 新駅「西山天王山駅」開業キャンペーンのためのキービジュアル/開業記念のためのラッピン電車のデザイン制作
入選・受賞
1984 日本イラストレーション展入選
1985 コンテポラリーアートEXPO TOKYO’85 奨励賞受賞
1986、1987 日本イラストレーション展入選
1988、1989、1990、1992 年鑑日本イラストレーション入選
2012 第1回東京装画賞2012 入選
メッセージ

デザインは観察からはじまります。まずは、普段何気なく見るという行為から、より主体的にものを見ていくように心がけてみましょう。デッサンを通して観察する力を身につけ、インプットの精度を上げていくことができれば、アウトプットの完成度も少しずつ高くなるでしょう。

デッサンを学ぶことによって、色々な発見や発想の引き出しを増やしてくれると思います。そして自分のアイデアやイメージを絵的に表現することができれば、ビジュアルを通してコミュニケーションすることができます。講座では、初心者の方、もう一度基礎から勉強したい方、ひとり一人にあった丁寧な指導を心がけています。どうぞよろしくお願いいたします。