陶芸

陶芸ワークショップ「印花技法で模様をつけたお皿を作ろう」(全2回)

印花とは、陶芸で模様付けに使うスタンプのこと。お花模様に限らず、印花と総称しています。

当講座では、自分で印花(スタンプ)を作るところから経験し、それを使って模様を施したプレート皿を作ります。

 

制作工程(全2回)

 


■■■■1回目 ■■■■■■■
印花作り (石膏板を彫ったり、粘土を掘ったりして施作します)

印花の焼成が済んだらご連絡いたしますので、それ以降にご予約をいただきます。(2週間程度)

 

■■■■2回目 ■■■■■■■

タタラ皿作り (自作の印花を使って模様をつけて、プレート皿を制作します)

作品はサイズにより1点〜3点まで。

・・・→ 好きな色をお選び下さい。講師が色つけをして焼き上げてお渡しします。色は、空色(水色)・黄瀬戸(薄茶色)・銅青磁(黄緑色)よりお選びいただくことができます。

焼成が完了したらご連絡いたしますので、後日お引き取りもしくは着払いにて配送も可能です。

(焼き上がりまで1ヶ月半程度)

 

担当講師

小野美穂 講師 / 担当クラス 水曜日(昼1・昼2・夜)

経歴
2011 東北芸術工科大学 美術科工芸コース卒業
2013 東北芸術工科大学 工芸コース担当副手(〜16年)

 

受講料・材料費

<受講料>
・内部生絵画クラス振替2回+2,200円(税込)
(陶芸クラス会員の方は通常クラスとして水曜日の指定時間にご受講ください。予約は通常クラス枠にてお願いします。)
・外部生 11,000円(税込)

<材料費>
粘土代 1,260円(税込) 使用材料は教室にて準備いたします。(使用粘土1kg程度、焼成費込み)

お申し込み

初回の日時を、下記の時間帯からお好きな時間をお選びください。
A.水曜日 13:30〜15:00 、 B.水曜日16:00〜17:30、 C.水曜日 19:00〜20:30

お申し込みはこちら

なお、第2回目は、1回目受講後の2〜3週間の後に印花の焼成完了の連絡をスクールよりいたしますので、それ以降の1ヶ月以内にご予約をお願いいたします。

2回目のご予約はメールやお電話にてお願いいたします。

s-rayart@nifty.com・03-5456-0400